• 希少本 信濃安曇族のルーツを求めて
  • 希少本 信濃安曇族のルーツを求めて
  • 希少本 信濃安曇族のルーツを求めて
  • 希少本 信濃安曇族のルーツを求めて
  • 希少本 信濃安曇族のルーツを求めて
  • 希少本 信濃安曇族のルーツを求めて
一番人気物 希少本 信濃安曇族のルーツを求めて 人文
  • 当日発送
  • 送料無料

一番人気物 希少本 信濃安曇族のルーツを求めて 人文

お気に入りブランド
販売価格 :

5440税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
一番人気物 希少本 信濃安曇族のルーツを求めて 人文
販売価格:¥5440 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

#トルネコ商店の古本 ←ポチッとね♪♪↑↑その他多数出品中↑↑#複数枚購入割引特典有り#信濃安曇族「信濃安曇族のルーツを求めて」坂本 博定価: ¥ 1200※多数線引きあります、宜しくお願いします♪♪志賀三神、住吉三神、宗像三神の謎を解き明かす、信濃安曇族のルーツを求め、安曇族の本拠である福岡県博多湾の志賀島の金印から、信濃までの流れを追う書物です。万葉集の和歌を手掛かりに、宗像大社が志賀海神社の分社であったという説明は納得のいくものですが、一方、宗像大社はもともとうちの分社だったと主張する佐賀県呼子の田島神社との関係はどうなのか、という疑問はまだあります。何しろ宗像大社辺津宮のある地名は「田島」なのですから。田島神社も志賀海神社の分社だとするなら話は簡単なのですが。 島根県浜田市にある長澤神社が神功皇后伝説と深い関わりがあり、また米子市にも安曇という地名があるので、そこまでは視野に入れていたのですが、どうも穂高神社や本書で取り上げている河合神社までの途中過程にもいろいろありそうです。一つ旅行してみなければなりません。#坂本博 #坂本_博 #本 #歴史/日本史
カテゴリー:本・雑誌・漫画>>>本>>>人文
商品の状態:傷や汚れあり
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域:奈良県
発送までの日数:1~2日で発送

商品の説明

信濃安曇族のルーツを求めて(坂本博 著) / 古本、中古本、古書籍の通販
信濃安曇族のルーツを求めて(坂本博 著) / 古本、中古本、古書籍の通販
信濃安曇族の謎を追う―どこから来て、どこへ消えたか (近代文芸社新書)
信濃安曇族の謎を追う―どこから来て、どこへ消えたか (近代文芸社新書)
Touhou LostWord/Jazz] A Soul as Red as a Ground Cherry [Tokyo
Touhou LostWord/Jazz] A Soul as Red as a Ground Cherry [Tokyo
Z/X ゼクス 安寧たる『倒絡』ニンフルサグ PR P17-016
Z/X ゼクス 安寧たる『倒絡』ニンフルサグ PR P17-016
1.安曇族の開発【「農」と歴史】:関東農政局
1.安曇族の開発【「農」と歴史】:関東農政局

最新のクチコミ

★★★★

子供の大学の授業のために購入しました。入手できて本当に良かったです。哲学や文学の予備知識がないと、かなりわかりにくいと子供が言っていました。

  • Hana.K
  • 34歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

妻が読みたいというので、買いました。もちろん喜ばれました。

  • 若1484
  • 22歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

有名曲をモチーフにし、前巻のキャラクター・舞台を引き継いでのお話ですが、筆者が変わったのか、文章の感じがややダレた感があります。ストーリーは特に大きな盛り上がりもなく、淡々と「卒業」といった感じです。

  • 髭犬ママン
  • 30歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

これ一冊あれば、国語や国文学に関することはなんでもわかります。版を重ねた本なので、ネット情報にくらべて格段の信頼性があります。

  • キャスター3131
  • 38歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

この本で紹介されていた内田百けんさんがとても憎めない人で、百けんさんの本を取り寄せてしまいました。 この本を国語の授業で使ったら、子供達はもっとたくさん本を読みたくなるんじゃないかな?

  • まあこ7667
  • 26歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品